歯の着色汚れ(ステイン)がつきやすい方へ

LINE
お問い合わせはこちら

歯の着色汚れ(ステイン)がつきやすい方へ①

歯の着色汚れ(ステイン)がつきやすい方へ

2021/05/06

歯の着色汚れ(ステイン)がつきやすい方へ①

JR摂津本山駅近くの歯医者さん、岡本歯科ロコクリニック

神戸市東灘区岡本にある歯医者さん、阪急岡本駅から徒歩2分の岡本歯科ロコクリニックです。

歯医者さんでクリーニングをしたりする際に、ミラーで歯の裏側を一緒いチェックして見てみると、お茶やコーヒーのステイン(茶渋)だらけだった事はありませんか?
他にも、いつも決まった部位にステインがついてしまう方もいます。ステインはどういう場合に歯についてしまうのでしょうか?ご説明したいと思います。

ステインが付きやすい人とは、まずは唾液が少ない人です。唾液は歯の汚れを洗い流します。

ストレスや病気で唾液の出が少なく、ドライマウスになっている場合は、流れずに飲み物や食べ物の色素が残ってしまいステインになってしまいます。普段から口の乾きをお茶やコーヒーなどの色素の多い飲料で潤していると、「お茶など飲む→口の中が乾く→再び飲む→乾く」をエンドレスに繰り返してしまい、ステインがどんどん歯に塗り重ねられていきます。
口が渇いてしまう方は、水か口腔保湿剤の使用をオススメします。

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。