新型コロナウィルスで味覚障害になるわけって?

LINE
お問い合わせはこちら

新型コロナウィルスで味覚障害になるわけって?

新型コロナウィルスで味覚障害になるわけって?

2021/05/11

新型コロナウィルスで味覚障害になるわけって?①

JR摂津本山駅近くの歯医者さん、岡本歯科ロコクリニックです!

神戸市東灘区岡本にある歯医者さん、阪急岡本駅から徒歩2分の岡本歯科ロコクリニックです。
今流行している新型コロナウイルスの感染の初期症状として、味覚障害が起こる事があるというのは、色々な報道などされているので、ご存じの方も多いと思います。
それでは、なぜ新型コロナウイルスの感染の初期症状として、味覚障害が起こる事が多いのでしょうか。
実は、その理由として、口の中に多く存在すると考えられるACEⅡ(アンジオテンシン・ツー)と呼ばれる受容体、そして歯周病も関係している可能性が考えられるのです。
新型コロナウイルスは、基本的に、目・鼻・口から体内に侵入するため、新型コロナウイルスの感染予防には、マスクの着用や手洗い、うがいなどが推奨されているのは、ご存じの事と思います。
ところで、基本的にウイルスは、細胞の中に侵入(結合)して増殖をするのですが、どんな細胞の中へでも侵入(結合)していくわけではありません。
細胞の表面に存在するACEⅡ(アンジオテンシン・ツー)と呼ばれる受容体(レセプター)がある細胞にのみ侵入して体内に入り、増殖していくのです。
ACEⅡ受容体は、肺、心臓、腎臓、腸などの細胞の表面に多く存在している事がわかっています。
そして、このACEⅡ受容体が、舌や口の口腔粘膜にも多く存在しているという研究機関の報告もあります。

タイトル

サブタイトル

テキストテキストテキストテキスト

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。